田畑 の一種です 高強度インターバルトレーニング (HIIT)これには、短期間の激しい運動の後に短期間の休息または積極的な回復が含まれます。タバタ式トレーニングの形式は、20 秒間の激しい運動とその後の 10 秒間の休憩を 8 回、合計 4 分間繰り返すというものです。タバタ式ワークアウトを成功させる鍵は、ワークアウト全体を通して高いレベルの強度を維持することです。これを行う最良の方法の 1 つは、適切な音楽プレイリストを使用することです。このエッセイでは、タバタで音楽を使用する利点と、全体的なワークアウト体験を向上させるタバタ音楽プレイリストの作成方法を探ります。

タバタで音楽を使用する主な利点の 1 つは、強力な動機付けとして機能することです。音楽は疲労や不快感から気を紛らわせるのに役立ち、ハードなトレーニングを簡単に進めることができます。さらに、陽気でテンポの速い音楽はエネルギー レベルを高めるのに役立ち、ワークアウト中に高いレベルの強度を維持しやすくなります。これは、適切な動機がなければ短時間の激しい運動を継続するのが難しいタバタ型にとって特に有益です。

タバタ音楽のもう 1 つの利点は、ワークアウト中の集中力と集中力を向上させるのに役立つことです。音楽を聴くと、気が散ったり外部の騒音が遮断され、目の前の作業に集中しやすくなります。さらに、音楽は時間の知覚を改善するのにも役立ち、ワークアウトがより早く過ぎていくように感じます。これは、ワークアウト時間が短いため、4 分間ずっと集中力を維持することが難しいタバタさんにとって特に有益です。

タバタ音楽のもう 1 つの利点は、ワークアウト中にコミュニティの感覚や社会的な絆を生み出すのに役立つことです。他の人と一緒に音楽を聴くことは、共有体験や仲間意識を生み出すのに役立ちます。これは、音楽が参加者間の一体感や団結感を生み出すのに役立つグループタバタクラスの場合に特に有益です。

タバタ音楽のプレイリストを作成するときは、音楽のテンポを考慮することが重要です。タバタの場合、130 ~ 150 ビート/分 (BPM) 程度のテンポの音楽を選択するのが最適です。このテンポ範囲は、タバタ式ワークアウトの速いペースの性質にマッチし、ワークアウトに安定したビートを提供します。さらに、20 秒間の激しい運動中に一定のペースを維持しやすくなるため、一貫したビートの音楽を選択することをお勧めします。

タバタ プレイリストを作成するときは、音楽のジャンルを考慮することも重要です。エレクトロニック、ヒップホップ、ポップなどの明るくエネルギッシュな音楽は、タバタにとって最適な選択です。これらのジャンルはテンポが速く、明るい雰囲気の傾向があり、20 秒間の激しい運動にエネルギーとモチベーションを爆発させるでしょう。

タバタ プレイリストを編成する場合、最初のタバタ インターバルではペースが速く、エネルギーの高い曲から始めるのが最善です。ワークアウトが進み、体が疲れてくると、積極的な回復や最後のタバタ式インターバルのために、ゆっくりとしたペースの曲を取り入れることをお勧めします。これにより、ワークアウトを面白く保つことができ、ワークアウトが終了したときに達成感も得られます。

最後に、ストリーミング サービスの台頭により、さまざまな音楽にこれまで以上に簡単にアクセスできるようになりました。多くのストリーミング サービスでは、ユーザーがプレイリストを作成して共有できるため、新しい音楽を見つけて他のユーザーと共有することが簡単になります。さらに、多くのストリーミング サービスでは、厳選されたタバタ式プレイリストも提供しているため、タバタ式ワークアウト用に特別に設計された音楽を簡単に見つけることができます。

jaJA